鉄よりつよいもの。(旧)

KKTのブログ『鉄よりつよいもの。』のはてなダイアリー時代(2004年から2017年まで)のアーカイヴです。新規更新はしません。現在は新しいブログ http://kkt.hatenablog.jp/ をたまに更新

ふたりの「カノン」

5月31日、日本武道館でおこなわれた『モーニング娘。'16コンサートツアー春〜EMOTION IN MOTION〜鈴木香音卒業スペシャル』をもって、9期メンバーの鈴木香音さんがモーニング娘。を卒業されました。
今回、私は映画館でのライブビューイングでコンサートの模様を鑑賞しました。
鈴木さんのイメージに合った「笑顔」を大切にした卒業公演だったと思います。


鈴木さんがあいさつを終えてソロで歌ったのが『Never Forget』だったのは少々意外な感じもしましたが、「きっとまた逢えるよね きっと笑い合えるね」という一節は、多くの方々への贈り物となる、あの場面で歌われるべきフレーズだったと思います。



まだ鈴木さんたち9期メンバーが娘。に加入する前の2010年、『大魔神カノン』というドラマが放送されていました。「カノン」という名のヒロインが登場する青春ファンタジードラマです。
この作品の高寺成紀プロデューサー(※番組放映時は「高寺重徳」名義)は、以前、この作品についてこんなツイートをされていました。

モーニング娘。の曲の歌詞のイメージが流れていたという『大魔神カノン』。その放映が終了してから、ヒロインと同じ読みの名を持つ鈴木香音さんがモーニング娘。に加入し、そしてドラマ『大魔神カノン』に影響を与えていたという『Never Forget』を歌い卒業していった。なにか、不思議な縁を感じています。





大魔神カノン』は、人の悪意に触れる中で、大好きな歌や他人を信じることを諦めてしまったヒロイン・巫崎カノンが、もう一度歌に、他人を信じることに向かい合う物語でした。
その主題歌『Sing your heart out』もドラマのストーリーに合わせ、心ない言葉や嘘、裏切りに傷ついた人に向け「心のままに想いを歌って」と呼びかける歌詞になっています。

Sing your heart out
Don't worry,Just shout
あなたらしい歌
優しさを隠さないで聞かせてよ

正直に書いてしまうと、この曲の歌詞が一時期の鈴木香音さんに重なるように感じていたことがありました。
そして5月31日、卒業公演のステージで歌う鈴木さんの姿にも、やはりこの曲の歌詞のイメージが重なりました。ただ、以前とは違う意味で。

Sing your heart out
When you feel the love
あなたらしい歌
思うまま声の限り響かせて

ステージ上の鈴木さんは、まさに「鈴木さんらしい歌」を、思うままに歌っているように私には見えました。
ドラマのヒロイン・カノンが物語の中で大切なものを見出したのと同じように、鈴木香音さんもいま大切なものを手にしているのだと。
そう信じられるので、私は心を込めた「おめでとう」を送りたいのです。



※引用部は モーニング娘。Never Forget』作詞・作曲:つんく♂、森山良子『Sing your heart out』作詞:藤林聖子/作曲:佐橋俊彦 より