鉄よりつよいもの。(旧)

KKTのブログ『鉄よりつよいもの。』のはてなダイアリー時代(2004年から2017年まで)のアーカイヴです。新規更新はしません。現在は新しいブログ http://kkt.hatenablog.jp/ をたまに更新

広がる感覚

前回のエントリーで書いた吉川友さんの『さよなら涙』、歌詞情報サイトでフルの歌詞が掲載されていたのでリンクしておきます。


で、前回のエントリーにちょっと付け足し。
歌詞の中で「色」が効果的に使われていることを前回書きましたが、歌いだしとなるサビで「わたし色」というフレーズが使われているのは重要で、冒頭に「色」という言葉が出てくることで、そのあとで色に関係する言葉が出てきたときにつよく印象に残るようになっていると思います。
また、楽器のサウンドも重要です。
軽くエフェクトのかけられたギターのカッティングのサウンドは、水が跳ねるようなイメージを漂わせ「雨」「水たまり」「涙」と「水」が何度も登場する歌詞のイメージをより引き立てています。
聴覚を通じて音として聴き手に届いたあと、さらに視覚やほかの感覚を触発し、聴き手の中で大きく広がっていく歌に『さよなら涙』という曲は仕上がっていると思います。